ホーム > 原征彦プロフィール

原征彦プロフィール

ダイレクトショップ

「テアフェノン E カプセル」2ヵ月分セットの販売はこちら

お問い合わせ

講演依頼・取材依頼・執筆依頼などのお問い合わせはこちら

原征彦プロフィール

原 征彦(はら ゆきひこ)
生年月日:1943年1月13日

原征彦

経歴

1967年
東京大学農学部農芸化学化卒業
1967年
三井農林(株)入社
1983年
同社 藤枝 食品総合研究所・所長
1990年
東京大学博士(農学)
論文題名:「茶ポリフェノール類の生理活性に関する研究」
1996年
科学技術庁長官賞
「茶の主成分であるカテキン類の大量抽出、単離精製法に関する研究」
1997年
米国NCI(国立がん研究所)の茶カテキンを用いた各種がん予防臨床試験プロジェクトに参画。続く10年余に亘り各種ヒトがん前駆症状(バイオマーカー)の推移をみる約20余件の臨床第2相試験に茶カテキンを供給。
1998年
ドイツ製薬企業に茶カテキン軟膏をヒト・陰部イボ治療剤として製薬化する企画を提案。翌年より米国FDA規格の茶カテキン製造施設建設へ。
2006年
同社 常務執行役員、ポリフェノンE原薬事業本部副本部長
茶カテキンを主成分とするヒト・陰部イボ治療軟膏(Botanical Drug)の販売許可がFDAよりドイツ製薬企業に与えられ、そのための茶カテキン製造設備もFDAの認可を得た。
2007年
同社 最高技術顧問
2008年
同社 退職
2008年
「茶研究・原事務所株式会社」を設立
2009年
しずおか産業創造機構 地域結集研究開発プログラム 企業化統括に就任(2009年年末-2014年末)
静岡大学イノベーション共同研究センター客員教授
静岡県立大学客員教授
2010年
The 4th International Conference on O-Cha(Tea) Culture and Science(ICOS 2010) 委員長, 26-28, 2010 Shizuoka, Japan